トップページ事業報告年度別事業報告 平成23年度

平成23年度 家電製品PLセンター事業報告

1.相談等受付・終了状況

(1)項目別相談等受付状況

①内容別相談等受付状況

内容別 平成23年度(構成比) (参考)前年度比
相談案件A(※1) 258件 (11.8%) 68.1%
相談案件B(※1) 1,919 件 (88.0%) 147.8%
拡大損害事故案件(※2) 4件  (0.2%) 66.7%
非拡大損害事故案件(※3) 0件  (0.0%) 0.0%
合  計 2,181 件(100.0%) 129.6%

(*)今回より「相談案件A」と「相談案件B」は、従来の内容区分の「一般相談案件」と
   「問い合わせ案件」を組み替えたものです。

(*)「拡大損害事故案件」とは、従来の内容区分の「事故案件」と称したものです。

(*)「非拡大損害事故案件」とは、従来の内容区分の「品質案件」と称したものです。


②相談者等別相談等受付状況

相談者等別 平成23年度(構成比) (参考)前年度比
消費者 1,250件 (57.3%) 111.5%
事業者 105 件 (4.8%) 112.9%
行政 824件 (37.8%) 176.1%
その他 2 件 (0.1%) 100.0%
合計 2,181件(100.0%) 129.6%



(2)拡大損害事故案件製品別被害申し出別受付状況

製品名 火 傷 け が 火災(*4) その他  計 
 オイルヒーター 0件 0件 1件 0件 1件
 ヘヤードライヤ 0件 1件 0件 0件 1件
 除  湿  機 0件 0件 1件 0件 1件
スチームクリーナー 0件 0件 0件 1件
(床損傷)
1件
      計 0件 1件 2件 1件 4件

(*4)「火災」:ぼや(小規模な火災)、焦げ(発火に至らないまでも、高温度により炭化すること)、
         煤け(火災の熱による焦げではなく、不完全燃焼により生じる「煤」が付着すること)
         を含む。




(3)非拡大事故案件製品別受付状況

 平成23年度は、非拡大損害事故案件の受付はありませんでした。




(4)拡大損害事故案件及び非拡大事故案件終了状況

 平成23年度の事故案件及び品質案件の終了状況は以下の通りです。


(平成24年3月31日現在)
  受付件数 終 了
件 数
終了内訳 平成24年度
 継続中の斡旋
手続案件)
22年度残 23年度  計  裁定案受諾
による終了
斡旋案合意
による終了
その他事由
による終了
拡大損害
事故案件(※2)
1件 4件 5件 4件 0件 3件 1件 1件
非拡大損害
事故案件(※3)
0件 0件 0件 0件 0件 0件 0件 0件
合計 1件 4件 5件 4件 0件 3件 1件 1件



(5)製品別相談等受付概況

 パーソナルコンピュータの相談等受付件数は、平成12年度から21年度迄200件以上で推移し(平成22年度は193件)、製品別受付件数順位も、平成9年度から22年度まで1位となっていました。
 平成23年度において、「テレビ受像機」が「パーソナルコンピュータ」を上回り1位となり、また、「DVD関連機器」、「ルームエアコンディショナ」も前年度より大幅増となっております。


①平成23年度製品別上位10位

順位 製品名 受付件数
(前年度比)
構成比 備考
1位 テレビ受像機 264件(137%) 12%
2位 パーソナルコンピュータ 238件(146%) 11% デスクトップ・ポータブルパソコン、
パソコン関連機器を含む 
3位 ルームエアコンディショナ 191件(143%) 9%  
4位 電気洗濯機 131件( 126%) 6%  洗濯乾燥機を含む
5位 電気冷蔵庫及び
電気冷凍機応用製品
99件(93%) 5%  
6位 DVD関連機器 86件(246%) 4% DVDレコーダー・プレーヤーを含む
7位 電気掃除機 59件(111%) 3%
8位 電気ストーブ 50件(109%) 2%
9位 携帯電話 48件(137%) 2%
10位 電子レンジ 47件(104%) 2%  
1位~10位製品計 1,213件(133%) 56%
合 計 2,181件(130%) 100%

②過去3年間の製品別件数及び総受付件数

順位 平成20年度 平成21年度 平成22年度
1位 パーソナルコンピュータ 263件 パーソナルコンピュータ 290件 パーソナルコンピュータ 193件
2位 テレビ受像機 204件 テレビ受像機 164件 テレビ受像機 193件
3位 ルームエアコンディショナ 172件 電気洗濯機 130件 ルームエアコンディショナ 134件
4位 電気洗濯機 146件 ルームエアコンディショナ 96件 電気冷蔵庫及び
電気冷凍機応用製品
107件
5位 電気冷蔵庫及び
電気冷凍機応用製品
113件 電気冷蔵庫及び
電気冷凍機応用製品
70件 電気洗濯機 103件
総受付
件数
2,206件 1,693件 1,683件



(6)相談者等居住地の地域別相談等受付状況

 ①平成23年度相談等受付件数の都道府県別上位10位

順位 都道府県 件数(前年度比) 総件数に占める割合
1位 東京都 552(159%) 25.3%
2位 神奈川県 177(135%) 8.1%
3位 大阪府 175(117%) 8.0%
4位 埼玉県 159(130%) 7.3%
5位 千葉県 126(147%) 5.8%
6位 兵庫県 82(128%) 3.8%
7位 福岡県 65(116%) 3.0%
8位 静岡県 63(166%) 2.9%
9位 愛知県 61(86%) 2.8%
10位 北海道 57(158%) 2.6%
1位~10位小計 1,517(137%) 69.6%
総件数 2,181(130%) 100.0%

②地域別相談等受付件数

順位 地 域 件 数 総件数に占める割合
1位 関東(茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川) 1,109 50.8%
2位 近畿(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山) 353 16.1%
3位 東海(岐阜・静岡・愛知・三重) 198 9.1%
4位 九州(福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄) 151 6.9%
5位 東北(青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島) 82 3.8%
6位 中国(鳥取・島根・岡山・広島・山口) 81 3.7%
7位 甲信越(新潟・長野・山梨) 62 2.8%
8位 四国(徳島・香川・愛媛・高知) 59 2.7%
9位 北海道 57 2.6%
10位 北陸(富山・石川・福井) 29 1.5%
合 計 2,181 100.0%


 



(7)平成7~23年度までの相談等受付概況

  総受付件数 斡旋手続及び裁定手続 相談手続 相談者等別
拡大損害
事故案件
非拡大損害
事故案件
一般相
談案件
問合せ
案件
相談
案件A
相談
案件B
消費者 事業者 行 政 その他
07年度 1,796件 15件 68件 663件 1,050件 - - 632件 696件 253件 215件
08年度 1,222件 3件 33件 445件 741件 - - 491件 385件 231件 115件
09年度 1,053件 13件 22件 497件 521件 - - 487件 290件 231件 45件
10年度 1,022件 12件 45件 588件 377件 - - 517件 191件 278件 36件
11年度 1,147件 28件 61件 687件 371件 - - 659件 204件 245件 39件
12年度 1,555件 32件 76件 1,099件 348件 - - 939件 218件 367件 31件
13年度 1,583件 37件 70件 1,154件 322件 - - 1,009件 182件 353件 39件
14年度 1,576件 34件 24件 1,157件 361件 - - 1,054件 183件 302件 37件
15年度 1,472件 36件 27件 1,165件 244件 - - 1,015件 142件 300件 15件
16年度 1,539件 14件 8件 1,272件 245件 - - 1,100件 112件 305件 22件
17年度 1,843件 16件 7件 1,524件 296件 - - 1,341件 139件 345件 18件
18年度 1,982件 8件 3件 1,653件 318件 - - 1,401件 117件 446件 18件
19年度 1,930件 5件 0件 1,724件 201件 - - 1,365件 96件 450件 19件
20年度 2,206件 7件 0件 1,788件 411件 387件 1,812件 1,676件 128件 392件 10件
21年度 1,693件 2件 0件 1,427件 264件 363件 1,328件 1,208件 87件 396件 2件
22年度 1,683件 6件 0件 1,470件 207件 379件 1,298件 1,120件 93件 468件 2件
23年度 2,181件 4件 0件 1,939件 238件 258件 1,919件 1,250件 105件 824件 2件
合計 27,483件 272件 444件 20,252件 6,515件 1,387件 6,357件 17,264件 3,368件 6,186件 665件

①年度別総受付件数推移



②年度別事故関連相談等受付件数推移




2.活動状況

(1) 運営協議会関連

会議名 日時 主な議題
第33回運営協議会 平成23年11月14日(月) 平成22年度事業報告・決算報告、
平成23年度事業計画進捗状況他
第34回運営協議会 平成24年 3月 9日(金) 平成24年度事業計画(案)・収支予算(案)
平成23年度事業計画進捗状況他

(2) 審査会関連

会議名 日時 主な議題
第1回審査会 平成23年
6月29日(水)
相談等受付状況報告、事故案件経過状況報告他
第2回審査会 平成23年
9月30日(金)
相談等受付状況報告、事故案件経過状況報告他
第3回審査会 平成23年
12月16日(金)
相談等受付状況報告、事故案件経過状況報告他
第4回審査会 平成24年
3月15日(木)
相談等受付状況報告、事故案件経過状況報告他


3.斡旋手続及び裁定手続の依頼者へのアンケート結果

 当センターの対応が斡旋手続及び裁定手続の依頼者(以下「依頼者」といいます。)の方にどのように評価されているか等を確認するため、依頼者の方に対してアンケートを実施しています。アンケート結果を3ヶ年毎の総数とし、それぞれの総数は、H15~H17年度は74件、H18~H20年度は13件、H21~H23年度は10件となっています。


(1)貴方の年代は?              (単位:件)

 
20歳未満

20歳代

30歳代

40歳代

50歳代

60歳代
H15~H17 0 5 20 25 11 13
H18~H20 2 1 2 3 1 3
H21~H23 0 0 2 6 2 0

(2)ご職業は?             (単位:件)

 
会社員

自営業

公務員

主 婦

学 生

その他
H15~H17 27 16 3 14 4 10
H18~H20 6 3 2 1 0 1
H21~H23 2 1 0 3 0 4

(3)当センターをどこで知りましたか? (単位:件)

 
消費生活センター

新聞・雑誌

インターネット

知人・弁護士

他の相談窓口

その他
H15~H17 43 3 16 3 7 2
H18~H20 5 1 4 1 0 2
H21~H23 8 0 1 1 0 0

(4)当センターに相談することにした理由は何ですか? (単位:件)

 
消費生活センター
の紹介

家電製品についての
問題解決機関だから

知人・弁護士
の勧め

他の相談窓口では
不満足だったから

その他
H15~H17 39 23 4 5 3
H18~H20 4 8 1 0 0
H21~H23 1 2 1 0 0

(5)当センターの対応はいかがでしたか? (単位:件)

 
親  切

普  通

不 親 切
H15~H17 59 12 3
H18~H20 11 1 1
H21~H23 9 1 0

(6)当センターの説明はいかがでしたか? (単位:件)

 
わかり易い

普  通

わかり難い
H15~H17 57 16 1
H18~H20 10 2 1
H21~H23 9 1 0

(7)相談した結果はいかが何でしたか? (単位:件)

 
非常に満足

満  足

どちらでもない

不 満 足
H15~H17 31 20 15 8
H18~H20 7 3 2 1
H21~H23 6 3 2 0

(8)当センターの対応は公平だと思いましたか? (単位:件)

 
公  平

どちらともいえない

不 公 平
H15~H17 54 15 5
H18~H20 9 3 1
H21~H23 8 1 1

(9)当センターのアドバイスはお役にたちましたか? (単位:件)

 
役に立った

どちらともいえない

役に立たなかった
H15~H17 60 8 6
H18~H20 10 1 2
H21~H23 9 1 0

(10)今後も家電製品について問題が発生した時は当センターに相談しますか? (単位:件)

 
相談する

わからない

相談しない
H15~H17 55 13 6
H18~H20 11 1 1
H21~H23 9 1 0

(11)製造物責任法(PL法)という法律を知っていますか? (単位:件)

 
よく知っている

一応知っている

法律名は知っている

全く知らない
H15~H17 6 47 15 6
H18~H20 6 5 1 1
H21~H23 0 8 1 1



 当センターは、皆様の貴重なご意見を参考にセンター施策に反映する等、より良いセンターづくりを目指していきたいと考えております。
  今後も、より一層のご指導をお願い申し上げます。