EDI標準化仕様

  • 前のページへ
  • 次のページへ

第4章 FAX-OCR標準化内容

「第4章2」 ダウンロード(260KB)PDFで開きます

2.OCR注文書の記載項目、属性、桁数、その他

(1)ヘッダー共通部分

1
帳票コード
数字
2桁
発注は“50”固定
2
発注企業コード
数字
6桁
発注企業の共通取引先コード
3
発注店舗コード
数字
6桁
発注企業の店コード
4
納入先コード
数字
6桁
納入場所コード
5
注番
英数
8桁
発注No.(伝票単位の発注時)
6
納品日
数字
2桁+2桁
納品月日(MMDD)
7
発注者名
英カナ
8桁
氏名またはコード
8
注残
英数
1桁
注残管理を行う場合は“Y”

(2)明細部

9
行取消
英数
1桁
注文行を取消する場合は“X”
10
型番
英数
20桁
メーカー使用型番
11
数量
数字
4桁
発注数量
12
注番
英数
8桁
発注NO.(明細単位の発注時)

(3)フッター共通部分

13
備考
英カナ
20桁
双方の取決め事項
14
来社区分
英数
1桁
来社を行う場合は“Y”

(4)その他

[1]
OCR注文書の色は、ドロップアウトカラーを使用する。
[2]
紙厚は70㎛が望ましい。
[3]
帳票コードは、発注用は“50”とする。
[4]
OCR注文書の裏面には、挿入方向を最低限表示する。
ポップアップアイコンポップアップアイコン
新しいウィンドウでページを開きます。
PDFアイコンPDFアイコン
PDFファイルへリンクしています。