環境配慮設計
«トップページへ ∧「環境配慮設計」へ戻る

プラスチック部品の材質表示

JIS K 6999「プラスチック-プラスチック製品の識別及び表示」に基づくプラスチック部品の材質表示

プラスチック部品 表示方法 表示例
単一構成素材 単一のポリマー 又は コポリマーからなる 部品の表示は、材料の略語(JIS K 6899-1)を区切りマーク ">" 及び "<" で挟む >ABS<
アクリロニトリル-ブタジエン -スチレン
単一構成素材
特殊な性質を示す記号
ポリマーの複数の変性物の特性を区別するため、必要に応じて基本ポリマーの略語を最大4個の特性を示す記号(JIS K 6899-1)で補足してもよい
補足記号は、基本ポリマーの略語の後に置き、 "-" で区切る
"-" の前後にスペースを入れない
高衝撃性ポリスチレン>PS-HI<
基本ポリマー-PS
第1の特性(高)-H
第2の特性(衝撃性)-I
ポリマーブレンド
又は
アロイ
最初に主成分の材料の略語(JIS K 6899-1)を、続いて他成分の略語を質量分率の大きい順に "+" 記号で区切る >PC+ABS<
ポリカーボネートとアクリロニトリル-ブタジエン-スチレンのアロイ
特殊な添加物を含む場合 充てん材
又は
強化材
ポリマーの略語の後に "-" を付け、その後に添加物の記号(JIS K 6899-2)及びその質量分率を並べる >PP-MD30<
鉱物粉末(MD)を30質量%含むポリプロピレン
複数含む場合は、"-" の後の括弧内に添加物の記号(JIS K 6899-2)を質量分率の大きい順に "+" 記号で区切る >PA66-(GF25+MD15)<
ガラス繊維(GF)25質量%と鉱物粉末(MD)15質量%の混合物を含むポリアミド66
可塑剤 ポリマーの略語の後に "-" を付け、 可塑剤の記号 "P" の後の括弧内に 可塑剤の略語(JIS K 6899-3)を入れる >PVC-P(DBP)<
フタル酸ジブチル(ジブチルフヌレート)を可塑剤として含むポリ塩化ビニル
難燃剤 ポリマーの略語の後に "-" を付け、 記号 "FR" の後の括弧内に難燃剤の コード番号(JIS K 6899-4)を入れる >PS-FR(17)<
ポリスチレンに芳香族臭素化化合物とアンチモン化合物の組合せの難燃剤含有
分離しにくい2種以上の構成成分 2種以上の構成成分からなり、その一部が見えにくい部品は、最初に目に見える材料の識別名を先頭に表示し、その後、他の材料の識別名を個々に "," で分離して並べる
質量基準で主要な構成材料には下線を付ける
>PVC,PUR,ABS<
主要な質量を占めるアクリロニトリル-ブタジエン-スチレンが内挿されたウレタンを、目に見える材料であるポリ塩化ビニルが覆っている3種類の成分からなる部品の場合

【JIS K 6999の引用規格】

JIS K 6899-1 「プラスチック-記号及び略語-第1部:基本ポリマー及びその特性」
JIS K 6899-2 「プラスチック-記号及び略語-第2部:充てん材及び強化材」
JIS K 6899-3 「プラスチック-記号及び略語-第3部:可塑剤」
JIS K 6899-4 「プラスチック-記号及び略語-第4部:難燃剤」

JIS C 9912「電気・電子機器のプラスチック部品の識別及び表示」に基づくプラスチック部品の材質表示

プラスチック部品 目的 表示方法など
プラスチック再生材料含有 プラスチック再生材料を含有する場合は"(REC)"、自らが資源循環利用をコントロールするプラスチック再生材料だけを含有する場合は"DR"、そのうち特にクローズドリサイクル材料だけを含有する場合は"CR"を表示して情報提供することにより、リサイクル処理時の再生利用のためのプラスチック分別を容易にする 再生材料の含有率を表示しない場合

プラスチック再生材料を含有
【表示例】 >PP(REC)<

コントロール再生材料だけを含有
【表示例】 >PP(REC)< DR

再生材料の含有率を表示する場合

プラスチック再生材料の含有率50%(質量分率)以上
【表示例】 >PP(REC50)<

クローズドリサイクル材料だけのプラスチック再生材料の含有率30%(質量分率)以上
【表示例】 >PP(REC30)< CR

プラスチック再生材料の含有率50%(質量分率)以上 で、かつ、クローズドリサイクル材料だけのプラスチック再生材料の含有率30%(質量分率)以上
【表示例】 >PP(REC50)< CR30
(上記の1行での表示が困難な場合)
【表示例】 >PP(REC50)<
CR30

難燃剤含有なし リサイクル処理時のプラスチック部品の解体・分別の際に、「難燃剤を含有しないプラスチック」であることを情報提供し、再生利用のためのプラスチック分別を容易にする

電気・電子部品周りのプラスチック部品で、難燃剤を意図して使用していないものについて、 難燃剤の略号"FR"の後に含有しないという意味の"0(ゼロ)"を付けた "FR0" を、区切りマーク"<"の右側に一文字空けて表示する

材質がアクリロニトリル-ブタジエン-スチレンで、難燃剤を含有しない場合
【表示例】 >ABS< FR0

クローズドリサイクル材料だけのプラスチック再生材料の含有率50%(質量分率)以上、難燃剤含有なし
【表示例】 >PP(REC50)< CR FR0
(上記の1行での表示が困難な場合)
【表示例】 >PP(REC50)<
CR FR0

JIS C 9912「電気・電子機器のプラスチック部品の識別及び表示」のFAQ

ラベル(銘板)およびシール類の材質表示

目的 表示方法など
プラスチック部品やガラス部品等に貼付されるプラスチック製、あるいは紙製のラベルおよびシール類などの分別作業を容易にする

プラスチックの場合
【表示例】 >PS<

紙製(ラミネート加工されたものも含む)の場合
【表示例1】 -paper-
【表示例2】  -p-
【表示例3】  -紙-

ラベルの材質表示に加え、被貼付物の材質を表示する場合
【表示例】 >PET< / >PS<
ラベルの材質表示/被貼付物の材質表示

液晶テレビの光学シート類の材質表示

目的 表示方法など
複数のプラスチックシートから構成されている「液晶モジュールの光学シート類」の分別作業を容易にする

光学シート類の材質を一括表示した銘板を、リサイクル時に取り外す必要のない「液晶モジュールの金属製の背面カバー」などに貼付する

エッジライト型液晶テレビの銘板例

光学シート類材料構成/Material List of Optical Sheets
光学シート 1/Optical Sheet 1 >PC,PEST,AKUR-X,PC<
光学シート 2/Optical Sheet 2 >PET,AK-X<
拡散板/Diffuser Board >PET<
導光板/Light Guide >PMMA<
反射板シート/Reflector >PET<

直下型液晶テレビの銘板例

光学シート類材料構成/Material List of Optical Sheets
光学シート 1/Optical Sheet 1 >PC,PEST,AKUR-X,PC<
光学シート 2/Optical Sheet 2 >PET,AK-X<
拡散板 1/Diffuser Board 1 >PET<
拡散板 2/Diffuser Board 2 >PS<
反射板シート/Reflector >PET<